〒331-0811 埼玉県さいたま市北区吉野町1-365-27
高崎線宮原駅東口から徒歩18分、ニューシャトル今羽駅から徒歩5分

お気軽にお問合せください
営業時間:10:00~20:00
休日:年末3日・年始3日のみ

お電話でのお問合せ・予約制・有料相談です

090-3234-9696

当相談室の特徴

当相談室の特徴についてご紹介します。

豊富な人生経験(プロフィール)

 こんにちは。 公認心理師、産業カウンセラーの加藤 蓉子です。
本日はこころの相談室ホームページにお越し下さいまして、有難うございます。
私の人生経験(キャリア)から、「ひととなり」を聴いて頂きたいと思います。

・ 横浜に生まれ育ち、高校卒業後、銀行に7年間勤務し、結婚で退職。

・ 結婚後の前半の仕事(キャリア)
育児・家事の傍ら、短大で公認会計士・税理士などの経営学を学び卒業した。
並行して、学習塾経営・横浜市の教育文化センターで、セミナー講師を務めていた。

・ 人生の転機 三重県鈴鹿市へ
しかし、夫が電電公社に勤務していたので、転勤が多く、約6年の経験の後、三重県
鈴鹿市に転居した。
まさに、私にとっての「人生キャリア」、人生の節目(岐路)であった。

・鈴鹿市にて ( 人生の節目を好機として捉えた)
鈴鹿での3年間は、非常にいきがいを感じていた。
鈴鹿サーキットでの劇団コチラ座で、ぬいぐるみ着用で演じたアルバイトは、暑くて大変だったが楽しかった。
同時に、東海ゼロ企画で、結婚式部門では、女性プロ司会者第1号として、数多くの仕事をさせて頂いた。お酒のCM経験も思い出す。
イベントやステージの司会で全開となり。 本当に楽しかった。

・人生の転機 埼玉県浦和市への夫の転勤が決まった
3年間の鈴鹿での生活を終えることになった。またまた人生の転機です。


埼玉県にて (人生の転機を好機とする)
私は、司会の仕事が好きだったので、すぐに営業に動き出した。
浦和平安閣を始めとして、東京消防庁、レストラン西武系やさまざまな地域で
(有)オフィス・フレンズとして約30人の登録司会者を集め、イベント請負業を
経営した。

並行して、こころの相談室、(有料)音楽イベントを開催する飲食業などの多角経営をした。

多くの仕事に恵まれ、緊張感や充実感のみなぎる日々、まさに華の時代であった。

・人生の転機 ( 不動産での大失敗)
しかし、「人生、一寸先は闇」と言われるように、なにが起こるかわからないものです。
仕事で少々成功した私は、バブル期に投資した不動産(現金とローンを含めて1億8千万)で大失敗したのです。本当に馬鹿なことをしたものです。                                                                                         「失敗は成功のもと!」小さな失敗を経験(積み重ね)することの大切さを、嫌というほど思い知りました。

・人生の好機
大きな財産を失ったが、経験という財産を得たから後悔はしていない。
(若かったことと、健康で働けたからである)
こうして、結婚後における仕事キャリアの前半は26年で幕を閉じたのです。

・人生の後半 介護・福祉の仕事への取り組み
不動産の大失敗は、運命と言えるのであろうか、20代の頃から考えていたカウンセラーへの仕事を後押ししてくれたのだと思った。
まずは、ヘルパーからスタート、不動産が売れるまでのローン返済と福祉の現場を知るために、休みなく、真っ黒になって、訪問介護の現場で働いた。
介護福祉士(サービス提供責任者、生活相談員、管理者)を経験し、その後、指定居宅
介護支援事業所、(一人ケアマネ)(株)ベターライフ・ワンを設立、自宅で開業した。
ここにも学び(資格)が役立ったのです。
まさに、経験と資格は「鬼に金棒」だと思った。
この間の、多くの相談業務は、ニ重関係になると考え、産業カウンセラーを除いては、全て無料相談とした。私の長い兼業カウンセラー時代であった。                                                                               

「チャンスは自分で作るもの、そのチャンスは次のチャンスを生む」ことを実行してきた。  今もそう思っています。                                                                                                                               それが私の幸せであり、強みなのです。

29年1月に、こころの相談室を再開業した。3月には、大学(心理と教育コース)で、学位・学士を取得した。


公認心理師試験が合格したら、初めてのホームページを公表したいと決めていた。
新元号が公表された今日、(4月1日)作成準備の実行に至った次第です。

長い歳月を重ねた私の人生転機をさいごまで読んで頂いて本当に感謝しております。

 

高い知識と技術・経験

私は、介護・福祉、産業、予防医学、精神医学に強いカウンセラーです。

「私が取得し、仕事に役だった福祉、カウンセリング関連資格」は、
「公認心理師、産業カウンセラー、催眠療法士、臨床心理カウンセラー、整体師、医療コンサルタント、予防医学指導士、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネジャー)認知症キャラバンメイト、認定調査員、調理師他」です。

「公認心理師」とは、保険医療、福祉、教育、産業、司法・犯罪の5分野で、第1回 日本初の心理職の国家試験が、平成30年9月9日に行われました。

「昨日の常識は今日の非常識」刻々と変化する状況に対して、生涯学び続ける必要があります。そうなりたいと思っています。
そして、少しでも多くの方々の、お役に立つことができたら、本当に、嬉しいと思います。

カウンセラーに対する強い思い。「どうしてなりたかったのか」キッカケは?

父が公務員、母は助産院を開業しながら、地域に貢献している両親の姿をみて育った。
私には、兄と2人の弟がいたが、兄は5年前に肺がんで他界、一昨年6月には次男が肺がんで旅立ったばかりである。

兄も次男も公務員の傍ら、スポーツを通じて、死の間近まで地域に貢献していた。「生きたい!」強い気持ちが伝わってきて、一緒に泣いた。本当に辛かった。

現在、歯科技工士をしている三男は、生後8カ月に小児麻痺に罹患してしまった。
数回の手術をしたと母から聞いている。
三男を背負い、両腕に私と次男を連れ、雨の日、風の日、雪の日にも、リハビリに通い続けた母の小さな後ろ姿を今も忘れない。
また、地域の方々に信頼され、本気に人生を生き抜いた母の生き方が、私の
心に強く焼きついている。

私は、幼な心にも、母に「負担をかけないように」との気持ちが強かった。
(母への思いやりで、決して我慢をしていたわけではない。)
私の自立心の強さは、これが原点だと思う。

そんな私も20代になると、「歳を重ねたらカウンセラーになる!」「人の役に立ちたい!」と思うようになったのは、やはり母の影響であろう。

歳を重ねた分だけ、多くの悲しみ・苦しみ・幸福に出合った。他人の喜び・心の痛みに添いながら、(共感)丁寧に傾聴させて頂くことが私の強みです。

明朗会計です

対面カウンセリング

初回のみ    90分     14,000円
2回目~     60分  10,000円        延長料金    10分   1000円

電話カウンセリング

30分    3000円       60分    5000円     10分毎に1000円

 

 

 

 

 

 

 

 キャンセル料    前々日=50%    前日= 80%   当日=全額 となります。

変更はできませんので、ご予約は慎重にお願い致します。

口座振り込み、前払い制です。

ご自宅以外の場所での出張も受けます。

詳細はご相談ください。

気軽にカウンセリングを受けて欲しい

「自分の健康は自分で守る」健康意識の強いアメリカ人は、こころの健康にも注意します。

例えば、子供に悩みがあれば、「カウンセリングにいってきたら」といいます。

美容院、理容院や歯医者にでも行くような感覚とのことです。

平成31年2月に、私は、第1回公認心理師国家資格登録されました。近い将来に保険が適用されて、誰でもが気軽にカウンセリング受けられる日がくることを強く願っています。

私も、人生の終盤を「自分を大切に」「他者を大切に」本気で生きたいと思っております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

090-3234-9696
営業時間
10:00~20:00
休日
年末3日・年始3日のみ

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

090-3234-9696

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

加藤蓉子こころの相談室

代表の加藤蓉子です。どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。令和5月 大宮氷川神社にて
 心新たに!
 

保有資格

公認心理師、産業カウンセラー、予防医学指導士、医療コンサルタント、介護福祉士、介護支援専門員(ケアマネージャー)、整体師、調理師、認知症キャラバンメイト、認定調査員、催眠療法士、臨床心理カウンセラー、看取り士

営業時間

10:00~20:00
フォームでのお問合せは24時間受付しております。

休日

年末3日・年始3日のみ